コーヒーの歯の黄ばみを落とすおすすめ歯磨き粉!【白い歯が蘇る】

コーヒーの歯の黄ばみを落とすおすすめ歯磨き粉!【白い歯が蘇る】

ここでは、コーヒーの黄ばみを落とせる歯磨き粉のおすすめを厳選して紹介します!

 

研磨剤入りの歯磨き粉がコーヒーの黄ばみ落としに有効として紹介されることが多いのですが、歯を削って表面に傷が付くことで汚れが付着しやすく、汚れやすい歯になってしまうのでおすすめできません。

 

当サイトで紹介するおすすめの歯磨き粉は、ポリリン酸Na、メタリン酸Na、パパイン、ポリアスパラギン酸、などの有効成分の力によって、コーヒーの歯の黄ばみを浮かして落とすことができる歯磨き粉をおすすめとして紹介していきます!

 

歯を削らずに浮かして落と効果によって、歯にリスクを負うことなく、白く綺麗で汚れ難い歯を取り戻すことができます^^

 

コーヒーの歯の黄ばみを落とせる歯磨き粉をお探しの方は是非参考にしてください。

 

コーヒーの歯の黄ばみを落とすおすすめ歯磨き粉!【目次】

 

コーヒーの歯の黄ばみを落とすおすすめ歯磨き粉!【白い歯が蘇る】

 

コーヒーの黄ばみを落とし1位 はははのはの特徴

ポリリン酸Na配合
メタリン酸Na配合
パパイン配合
ソープナッツ配合
・研磨剤不使用(完全無添加)
・10種のオーガニック成分で口臭や歯周病などの口内トラブルにも効く!
・医薬品レベルの品質管理
・定期コースはいつでも解約OK
・10日間の返金保証付き
・口元美人帖+真っ白歯磨き講座シート付き!

価格 1,980円
評価 評価4.5
備考 効果・安全性・サービスの質共にNO1!
はははのはの総評


4種類の有効成分が配合されており、歯の表面、隙間、歯の層にまで入り込んだ黄ばみをも落とすことができます♪それに10種オーガニック成分によって歯周病、虫歯、口臭予防などの口内トラブルの解消にも効果的!

 

医薬品レベルの品質管理で安全性も高く、サービスの質もトップクラス!まさに実力共にナンバーワンのコーヒーの黄ばみを落とす歯磨き粉といえます。また、妊婦さんやうがいが苦手な幼い子どもの歯磨き粉としても◎

 

 

パールホワイトプロEXプラスの特徴

・ポリリン酸Na配合
・メタリン酸Na配合
・DL-リンゴ酸配合
・薬用成分IPMP配合で歯周病や口臭予防にも効く!
・研磨剤・発泡剤・合成界面活性剤なし
・専用ハミガキセット(専用歯ブラシ+ホワイトング歯磨き粉)を毎回プレゼント!
・45日間の返金保証付き!
・製薬会社と共同開発

価格 3,240円
評価 評価45
備考 特典も豊富でお得に購入できる♪
パールホワイトプロEXプラスの総評


特典で毎回プレゼントしてくれる専用ハミガキセットに入っている歯磨き粉(ホワイトニング効果あり)と本品を併用することで高いホワイトニング効果を得ることができるのが最大の特徴!

 

また、薬用成分の配合によって歯周病や虫歯、口臭などの予防や改善にも効果を発揮してくれます。
また、45日間の返金保証も付いているので、先ずはお試しとして購入することができる点においても◎!

 

2回目以降は高めの価格設定ですが、特典でもらえるホワイトニング歯磨き粉とのダブル効果でホワイトニング効果はバツグン!効果の高さで選ぶならパールホワイトプロEXプラスが合っているでしょう^^

 

 

プレミアムブラントゥースの特徴

・パパイン
・ウーロン茶エキス
・抗菌・抗ウイルスに優れたココナッツオイル
・抗炎効果がある茶カテキン
・黄ばみや汚れから歯を守る6種のオーガニック成分
・口の中を整える16種の植物エキス
・研磨剤・発泡剤・合成界面活性剤不使用
・GMP認定工場で製造しているから安全!
・90日間の返金保証付き!
・歯科衛生士もおすすめの一品!

価格 3,980円
評価 評価4
備考 世界5カ国で大人気!歯科衛生士もおすすめ!
プレミアムブラントゥースの総評


植物性の有効成分をギッシリと配合!コーヒーの歯の黄ばみだけでなく歯周病・虫歯・口臭ケアにもしっかりと効いてくれるのが最大の特徴!またRayやJJなどの有名雑誌にも掲載され日本でも注目度が急上昇中^^

 

90日間の返金保証付きで効果を先ず試すことができる点においても◎

 

黄ばみを落とす効果だけではなく安全性に優れ、オーガニックを好む方にもおすすめ。

 

 

ビースマイルの特徴

・ポリアスパラギン酸
・リンゴ酸
・汚れの除去や歯茎の健康にも効くビタミンC
・新成分GTOによって歯周病や口臭をケア!
・研磨剤を含む多数の科学物質が無添加!
・定期コースによってずっと半額+送料無料!

価格 2,400円
評価 評価4
備考 ポリアスパラギン酸Naでコーヒーの黄ばみを除去!

 

 

デンタルEXジェルの特徴

・国の機関も認めたポリアスパラギン酸を高配合
・虫歯菌を除去するウーロン茶エキス配合
・口臭や口内トラブルを予防するサポート成分配合
・研磨剤・漂白剤・発泡剤不使用
・GMP認定工場での製造により安全安心
・専用歯ブラシプレゼント!
・お試し価格1980円!
・定期はいつでも解約可能!

価格 1,980円
評価 評価4
備考 国の機関も認可したポリアスパラギン酸を高配合で黄ばみ除去!

 

迷ったらこれ!黄ばみを落とす歯磨き粉ならはははのはがイチオシ!

コーヒーの歯の黄ばみを落とすおすすめ歯磨き粉!【白い歯が蘇る】

自宅で簡単にコーヒーの黄ばみを落とすならはははのはがイチオシです♪

 

コーヒーだけでなく、紅茶やワイン、タバコのヤニの黄ばみにしっかりとホワイトニング効果を発揮する上に、天然成分のチカラによって口臭予防・歯周予防・虫歯予防・朝のネバネバ防止・エナメル質の再生・などの口内のあらゆる悩みに効果を発揮してくれるのが特徴です♪

 

黄ばみの程度にもよりますが、1ヶ月目から効果を実感できた!という方も多く、3ヶ月も利用すると自分でしっかりと確認できるほどに歯の白さを実感することができるので、本気でコーヒーの黄ばみを落としたい方にはピッタリの歯磨き粉です♪

 

私もはははのはを利用することで、家族や友人に「歯、白くなったね!歯医者さん行ったの?」と行ってもらうことができました^^笑顔の自信アップやコミュニケーションの自信アップのために是非参考にしていただければ幸いです。

 

コスパも良くコーヒーの黄ばみ落としの効果にもしっかり期待できる歯磨き粉を選ぶならはははのはをチェック♪

 

コーヒーの歯の黄ばみを落とすおすすめ歯磨き粉!【白い歯が蘇る】

 

コーヒーの歯の黄ばみを落とす歯磨き粉の効果的でおすすめな使い方!

コーヒーの歯の黄ばみを落とすおすすめ歯磨き粉!【白い歯が蘇る】

コーヒーの歯の黄ばみを落とす歯磨き粉を使って歯磨きを行なう上で、簡単で効果的でおすすめな方法は、「2度磨き」です!!

 

最初の1回目の歯磨きで歯の表面を覆うように付いた汚れ(ステイン)を除去。次に2回目の歯磨きで、コーヒーの黄ばみを落とす歯磨きを歯にしっかりと浸透させるように塗り込む、歯に更に馴染ませるようにブラッシング。

 

こうすることで、ポリアスパラギン酸などの有効成分が付着した汚れに邪魔されることなく歯に浸透して、ホワイトニング効果を発揮してくれます。粗い汚れを先にササッ!と落として、細かく入り込んだ汚れを2回目でしっかり除去するイメージですね^^

 

こうすることでコーヒーでの歯の黄ばみの原因になっている着色成分を浮かせて落とす効果を高めることができるのでおすすめです^^

 

1回目の歯磨きはコーヒーの黄ばみを落とす歯磨き粉は使わなくてOKです。何も付けないブラッシングで十分に粗い汚れは落とすことができます。是非参考にしてください。

 

コーヒーでの歯の黄ばみを落とす歯磨き粉を選ぶ際の注意点!

コーヒーの歯の黄ばみを落とすおすすめ歯磨き粉!【白い歯が蘇る】

これから紹介する5つの歯磨き粉は、コーヒーの着色によって黄ばんでしまった歯を白くするホワイトニング効果のある歯磨き粉を紹介していきますが、先ず選ぶ際の注意点としては、「研磨剤入り」の歯磨き粉は絶対に選ばないというのが鉄則です!!

 

研磨剤入りの歯磨き粉はコーヒーでの歯の黄ばみを濃くしてしまうかも!

まさかぁ~(笑)と思われる方も中にはいらっしゃるかもしれませんね^^;だって市販の歯磨き粉には必ずといってもいい程に研磨剤が含まれていますからね!

 

でも研磨剤が入っていることで悪循環になってしまっていることも事実です。

 

研磨剤入りの歯磨き粉はエナメル質と歯の表面を削ってしまいます。削れると傷(溝)ができますよね?それが一度ではなく何度も何度も重なって多角度的に溝が生まれ、そこに着色成分が付着するとどうでしょう?汚れを落とし難くなるのがイメージできると思います。

 

しかも歯磨きのブラッシングで100%汚れを落とせるわけではありませんから、付着した着色成分が固まってしまい、それがどんどん蓄積されてしまいます。

 

黄ばみが目立つから気合を入れて磨く→歯が削れる→汚れが残る→固まる→また削る 要は汚れが残りやすい歯になるということ。こうして黄ばんでしまったのが今の状態だと言っても過言ではありません。しかも歯を守っているエナメル質を削ってしまうのですから虫歯にもなりやすくなってしまいます。。

 

なのでコーヒーでの歯の黄ばみを落とす歯磨き粉を選ぶ際には、研磨剤入りの歯磨き粉は先ず選ばない!※重曹入りも同様です。

 

コーヒーの歯の黄ばみを濃くしてしまう可能性がある研磨成分一覧!

【研磨成分一覧】
無水ケイ素(無水ケイ酸A・軽質無水ケイ酸・シリカ)・含水ケイ素・炭酸カルシウム・水素化アルミニウム・リン酸水素カルシウム(三リン酸カルシウム・第二リン酸カルシウム)

 


こういった研磨成分が含まれることが多いのですが、これらは石や岩の硬さに匹敵する硬さを持つ研磨剤だったりします。これが含まれる歯磨き粉で歯を磨くことで歯は傷付いてしまい、余計に汚れやすく、また虫歯にもなりやすい弱い歯になってしまいます。。

 

アパガードシリーズやSUPERSMILE(スーパースマイル)、ブリリアントモアなど、ネットで紹介されることのある歯磨き粉にも配合されているので注意が必要です。。

 

 

コーヒーでの歯の黄ばみを落とすには浮かして落とせる歯磨き粉がおすすめ!

コーヒーの歯の黄ばみを落とすおすすめ歯磨き粉!【白い歯が蘇る】

コーヒーでの歯の黄ばみを落とす歯磨き粉を選ぶなら、着色成分を浮かして絡み取って落とせる歯磨き粉がおすすめです!

 

歯やエナメル質を傷付けることなく、着色成分を浮かして絡みとって落とすことができるので、傷ついたエナメル質の再生を邪魔することも無いですし、継続して利用することで丈夫で汚れにくい歯を取り戻すことができます。

 

また細かく入り組んでしまった溝に浸透してコーヒーの黄ばみを落としてくれるので、利用する毎に歯を白く綺麗にするホワイトニング効果をしっかり発揮してくれるのが特徴です。

 

1ヶ月程度の利用で徐々にコーヒーでの黄ばみが落とされて白くなっていくのを実感することができ、3ヶ月も利用すると利用前よりも明らかに白く綺麗になっているのを実感できるでしょう。

 

当サイトでは研磨剤が配合されていない歯磨き粉で、コーヒーでの歯の黄ばみを落としてくれる歯磨き粉を厳選して5つ紹介していきます。是非参考にしてください。

 

コーヒーの黄ばみを落とすおすすめの歯磨き粉の成分一覧!

【コーヒーの黄ばみを落とす成分一覧】
ポリリン酸ナトリウム・メタリン酸ナトリウム・ポリアスパラギン酸・パパインなど

 


上記の成分配合されている成分は、コーヒーだけでなく紅茶やお茶、ワインにもふくまれる着色成分を浮かして落とすことができる成分です♪歯を傷付けることなく安全にコーヒーの黄ばみを落とすことができます!

 

研磨剤ではなく、こういった成分が含まれる歯磨き粉で磨くと歯を傷付けることなく、綺麗に、安全に黄ばみを落とすことができます

 

当ブログで紹介中のコーヒーの黄ばみを落とす歯磨き粉は、上記成分のいずれかが含まれる効果的な歯磨き粉です。是非参考にしてください。

 

 

コーヒーによる歯の黄ばみを防ぐ簡単な3つの方法!

コーヒーの歯の黄ばみを落とすおすすめ歯磨き粉!【白い歯が蘇る】

コーヒーによる歯への着色を完全に防ぐことはできませんが、簡単な方法で着色を予防すること、侵攻を抑えることは可能です。

 

すぐに実行できる簡単な方法だけを3つお伝えしますのでコーヒー好きな方は是非参考にしてください^^

 

①コーヒーを飲んだ後にうがいをして着色による黄ばみを防ぐ!

うがい。というよりもお水を口に含んでクチュクチュペッ!かクチュクチュゴクンでもOK。

 

歯に付着したコーヒーの着色成分をクチュクチュしてある程度落とすことによって黄ばみの侵攻をある程度抑えることができます。これはとても簡単ですね^^

 

歯がコーヒーの影響を受けて更に着色してしまう前にクチュクチュして落としてしまえばOK。

 

②コーヒーを飲んだ後はガムを噛んで着色による黄ばみの侵攻を抑える!

①と同じ目的になりますが、ガムを噛んで歯に付着したであろう着色成分を吸着して取り除く方法ですね。

 

先程もお伝えしましたが100%の確率で黄ばむことを防ぐのは困難ですが、ガムを噛むだけでも何もしないよりは断然マシ!それにコーヒーを飲んだ後は口臭も気になるので、口臭エチケットとしての意味合いも含めて、コーヒーを飲んだ後にガムを噛むのはおすすめです^^

 

③夜にコーヒーでの歯の黄ばみを落とせる歯磨き粉でしっかり歯を磨く!

三番目の方法は歯磨き粉を購入した方のみができる方法ではありますが、①と②を普段から取り入れて行いながら、夜にはホワイトニング効果があるコーヒーの黄ばみを落とせる歯磨き粉で歯を念入りに磨くことで少しずつ白い歯へと導くことができます!

 

また歯磨き粉のホワイトニング効果によって歯に付着したまま残ってしまっているコーヒーの着色成分を浮かせて落とすことができるので、黄ばみ予防としても効果的です!

 

 


コーヒーに含まれるクロロゲン酸というポリフェノールは、着色しやすい性質を持っていますが、コーヒーを飲んだ後にお水でお口クチュクチュをしたりガムを噛むだけで簡単に着色の予防をすることができます^^

 

是非参考に試してみてください。また予防を行ないながらコーヒーの黄ばみも落とせる歯磨き粉で歯を磨くことでホワイトニング効果をしっかりと得ることができます。

 

コーヒーでの黄ばみを落とす歯磨き粉に関するFAQ

コーヒーでの黄ばみを落とすなら歯医者さんよりホワイトニング歯磨き粉の方が安いですか?

結論をお伝えすると場合によって異なりますが、大抵の場合はホワイトニング歯磨き粉を使った方が安く済みます。

 

というのも、歯医者さんでホワイトニングをすると、オフィスホワイトニングで2~10万円、ホームホワイトニングで2~5万円、デュアルホワイトニングで5~10万円とかなりお高い費用が必要になります。

 

それに比べてホワイトニング歯磨き粉なら2000円~4000円の価格で、3ヶ月程度の継続で黄ばみを落とすことができるので、コスパ的には歯磨き粉を替える方がコスパを抑えることができます^^ただ、通う必要性はありますが、確実さと早さなら歯医者さんで綺麗にしてもらうのがいいでしょう。

 

コーヒーの黄ばみを落とすホワイトニング歯磨き粉って電動歯ブラシで磨いていいの?

もしあなたが研磨剤入りのホワイトニング歯磨き粉を選ばれている場合は電動歯ブラシでのハミガキはおすすめできません。歯が削れて余計にステインhが付着してしまう原因になります。

 

おすすめは研磨剤が入っていないホワイトニング歯磨き粉です。当サイトでも紹介させて頂いているハミガキを使うことで電動歯ブラシでも歯を傷付けずに、コーヒーの黄ばみを落として歯を白くすることができます^^

 

歯磨き粉に研磨剤が入ってなくてもコーヒーとヤニの黄ばみも落とせますか?

研磨剤が入っていない歯磨き粉の中でもホワイトニング効果がある歯磨き粉ならコーヒーやヤニの黄ばみも落として歯を白くすることができます^^

 

ただネットで紹介されている市販品の中には研磨剤がフリーとして紹介されているけど、実は研磨剤が入っている。という間違った情報を載せている情報サイトもあるので注意が必要です。

 

結局、どれくらい継続したらコーヒーの歯の黄ばみが落ちて綺麗になるんですか?

当然のことながら個人差があるので、一概に継続期間は何日です!と言い切ることはできませんが、しっかりと落として歯のトーンもワントーン明るくするなら多く見て3ヶ月は使いたいところ。

 

歯医者さんのホワイトニング施術と違って時間はかかりますが、それでも歯は徐々に徐々に白くなって明るさを取り戻すので根気よく使うのがポイントの一つです♪

 

歯磨き粉でコーヒーの歯の黄ばみを落とす時にはコーヒーも控えた方がいいの?

好きなものを我慢するってストレスも溜まって続けることが億劫になったりしますから無理にコーヒーを控える必要はありません。

 

ですが、出来ればコーヒーを飲む頻度・量(1日5杯→1日3杯)を抑えたり、飲んだ後に軽く水で口内をすすぐなどの工夫を加えた方が効果的なことは確かです。

 

とはいっても当サイトで紹介している歯磨き粉はコーヒーの着色成分であるポリフェノールやカフェインを浮かして落とせる効果を持つ歯磨き粉を紹介しているので、毎日ちゃんとハミガキをしていれば徐々に歯は白さを取り戻すのでご安心ください^^

 

コーヒーの歯の黄ばみは重曹で落ちると聞いたことがあるのですが、重曹でも落ちるのですか?

落とせます!ですが、重曹に含まれる粒子が非常に大きいザラザラとした成分が歯の表面を傷付けてしまい、その傷が原因でさらに着色したり、余計に着色しやすくなったりするのでおすすめはできません。

 

歯医者さんが持っている機械のように高速に回転しながら本当に絹のように細かい研磨剤で薄く削って磨いてくれるものなら問題ありませんが、

 

市販の歯磨き粉や重曹のような大きな粒子でガリガリ削るのは本当に危険です。

 

なので、当サイトでも紹介している研磨剤が入っていない歯磨き粉によって浮かして落とす効果でコーヒーの歯の黄ばみを落とすのがおすすめです。

 

コーヒーの黄ばみを落とす歯磨き粉を使う前の注意点ってありますか?

特に使う前の注意点はありません。ですが、付着している歯石が着色している場合、これは中々落ちません。なので歯石が付着していて変色している場合は歯医者さんに行って綺麗に落としてもらうのがいいでしょう。

 

歯医者さんに行くのって結構面倒ですよね。口の中を他人にいじられるのは気持ちがいいものではありませんから。

 

ですが、衛生上の問題としても歯石は落とした方がいいですし、口臭も抑えることができるのでおすすめです♪

 

コーヒーの歯の黄ばみが落とせて満足したらやめてもいい?継続しなきゃだめ?

確かにずっと継続することで歯は本当に綺麗になり、しかもそれをキープすることができるのでずっと継続することをおすすめする情報サイトもありますが、私はやめてもいいと思います。

 

コスパもバカにならないですし、一度黄ばみが落ちて綺麗になると何年も綺麗なまま過ごすことができます。歯の黄ばみは通常、何年もかけて黄ばむものです。1ヶ月程度で急激に黄ばむようなことはありません。

 

ですが、やはりいつかは黄ばみが段々と濃くなってきますので、その時はその時の最新の歯磨き粉で綺麗に落とせばいいのでは?と思っています。

 

コーヒーの歯の黄ばみを落とせる歯磨き粉をやめた後は研磨剤入りの歯磨き粉を使うのではなく、研磨剤が入っていない普通の歯磨き粉(ホワイトニング効果がない)を利用するので十分だと思います。

 

おすすめはコンクールジェルコートFです。

 

ホワイトニング効果は見込めませんが研磨剤がフリーでコスパも良く、無味無臭で洗い心地も良いのでホワイトニングを止める時はチェックしてみてください^^

 

アパガードやスーパースマイルはコーヒーの黄ばみ落としにおすすめですか?

アパガードシリーズやスーパースマイル、ブリリアントモアはコーヒーの黄ばみ落としでおすすめの歯磨き粉として紹介されていたりしますが、無水ケイ素などの危険な研磨剤や科学成分が含まれていて、歯の健康におすすめできません。

 

アパガードの薬用ハイドロキシアパタイトは微粒で安全ですが、ソレ以外に粒子の大きな研磨剤が含まれていることが多いので、含まれている成分に何が使われているのか?はよく確認した方が良いです。

 

なので、アパガードシリーズやスーパースマイル、ブリリアントモアはおすすめできませんし、当サイトでもおすすめしていません。

 

研磨剤入りのホワイトニング剤や歯磨き粉の方が安いのはなぜですか?

市販で販売されている大半の歯磨き粉は利益を最大化する方法で作られているのでとっても安いです。ですが、その分安くて危険な成分が使われているので注意が必要です。

 

シャンプーに含まれていて一時期問題となった強い毒性を持つ「ラウリル硫酸ナトリウム」が含まれる歯磨き粉が普通に売られていたりしますからね・・・。理由は原価を安くできるからです。

 

かといって安いから生活にとって助かっている部分もあるので、一概にダメ!とは言い難いものですが、歯に関しては永久歯を失うと次に生えてくる歯はもうありませんから、少し高くても安全なもの、歯の健康に良いものを使うべきだと私は思います。

 

そういう点では歯医者さんでホワイトニングを行なうのが1番安全です。次に当ブログで紹介している安全な歯磨き粉による黄ばみ落としです。最後に安い研磨剤入りの歯磨き粉でのコーヒーの黄ばみ落としです。

 

市販の歯磨き粉で落とすのが1番安い方法ですが、1番デメリットと危険が多くおすすめできい方法です。

 

もしコーヒーの歯の黄ばみを落とすなら歯医者さんで落とすか、安全で健康的な歯磨き粉で落とすことをおすすめします^^